PIERCING
HOLES

ピアス穴開け
について

ABOUT
PIERCING HOLES

ピアス穴開けについて

ピアスの穴開けは医療行為ですので医療機関で開けることをおすすめします。ピアスショップなどで開けることは違法です。しかもトラブルが後を絶ちません。トラブルで多いのは、細菌の感染や金属アレルギーです。一旦、細菌が感染すると、赤みが出て、腫脹します。 そのまま治ればよいのですが、ケロイド化する場合があるのです。したがって、はじめの穴開けを適切な素材で、清潔に行う必要があるのです。

MAYURINA-STYLE
PIERCING HOLES

まゆりなclinicのピアス穴開け

穴を開ける前にマーキングを行います。マーキング部位は、鏡で確認してもらいます。そのマーキングに対して、医療用のピアスガンで瞬時にピアスを打ち込みます。一瞬のことで痛みは、意外に軽度です。それでも心配な方は、塗り麻酔や笑気麻酔を使うこともできます。

FLOW

ピアス穴開け治療の流れ

FLOW 1

ピアスの穴を開ける上での注意事項や、ファーストピアスの種類や金属アレルギーの確認とアフターケアの説明をします。
また、ファーストピアスの種類を選んでいただきます。

FLOW 2

ピアスの穴を開けたい位置を確認し穴を開ける予定の位置にマーキングします。
マーキングした場所を鏡で確認してもらいます。

FLOW 3

マークした箇所にピアスガンで穴を開けファーストピアスを装着します。
希望があれば、塗る麻酔薬や笑気ガス麻酔を使いますので、はじめにお伝えください。

FLOW 4

ピアスの箇所をご確認頂き終了となります。

こんな方におすすめ
  • 〇ピアスでおしゃれの幅を広げたい方
  • 〇ピアスのアフターフォローもしてほしい方
  • 〇クリニックで清潔にピアスの穴開けをしたい方

料金について

Treatment cost
ピアス穴開け(両耳)
9,800 (税込)
ピアス穴開け(片耳)
8,800 (税込)
塗る麻酔
2,500 (税込)
笑気ガス麻酔
3,700 (税込)
注意事項(リスク・副作用など)
〇施術時間
2~3分程度
〇痛みやリスク
一瞬ですが軽度の痛みがあります。
赤みや腫脹、感染などのリスクがあります。
穴開け後は、清潔にしてください
〇メイク
ピアスの刺入部が耳なので、お顔のメイクは施術当日から可能です。
〇入浴
施術当日から可能ですが、当日は、シャワー浴のみにしてください。
ピアス刺入部は流水で洗い、清潔を保つようにしてください。。
〇治療後の通院
万が一、痛みや、赤み、腫脹など感染兆候などが出現しましたら、来院してください。
〇治療後の注意
ファーストピアスは1カ月間そのままにしてください。一旦外すと、穴が塞いでしまいます。
その他、感染に注意してください。毎日、シャワーなどで、ピアス穴を洗浄するとよいでしょう。
以下の方は、施術できないことがありますので、事前に医師にご相談下さい。
  • 皮膚の疾患や重症のニキビがある方
  • HIV・AIDSや免疫抑制治療中の方
  • 治療部位にヘルペスがある方
  • 活動性の感染症がある方
  • 治療部位に傷がある方
  • 妊娠中・授乳中の方
  • 悪性腫瘍治療中の方
  • ケロイド体質の方
Q & A

よくある質問

Q
痛みはありますか??
Q
施術後のケア方法を教えて下さい。
Q
施術後の経過を教えて下さい。