Eyelid Fat
Removal

目の下のクマ取り
(目の下のふくらみ取り)

ABOUT
EYELID FAT REMOVAL

目の下のクマとは

目の下のクマは気になりますよね。コンシーラーやお化粧で隠そうとしても、思うように消えないといったこともあるのではないでしょうか。
クマがあると、寝不足や疲れているという印象を持たれてしまうこともあります。
クマには大きく分けて3種類のクマがあるため、それぞれの原因を知り適切な治療を行うことが大切になってきます。

目の下のくまは、大きく分けて
3種類のタイプがあります。

① 青クマ

皮膚の下にある静脈の色が見えている状態がクマに見えるものです。
青黒く見えたりします。お化粧で隠すことができます。原因は、疲労や睡眠不足による血行不良です。目の周囲の皮膚は薄いため表面から青黒く見えてしまうのです。

② 茶クマ

目の下が茶色くなってくすんだ感じに見えるクマのことです。 乾燥したり、花粉症でこすっていたり、アトピー性皮膚炎の既往があるとできやすいクマです。目をこすったりする物理的刺激が増悪因子になります。

③ 黒クマ

目の下に段差ができてその影でクマに見えるものです。クマの中で最も多いクマです。
黒クマの原因は、眼窩脂肪です。眼球の重みと靭帯のゆるみにより圧迫を受けた眼窩脂肪が行き所を失い前方に出てしまいます 。

あなたはどのクマ?

青クマの治療法

青クマの対策は睡眠をしっかりとることと、ストレスをなくすことです。といってもなかなかストレスは避けられないので、目元の血流改善を促すことを行えばいいです。自宅でのケアとして蒸しタオルを目元に置いて血流の改善を促したり、マッサージをすることでも改善します。医療機器を使用するならばジェネシスやC-OPERAなども良いでしょう。

茶クマの治療法

茶クマは乾燥してかゆくなりこすったりすることが原因なので、まずは保湿をしてください。洗顔する時もクレンジングやせっけんを泡立てて優しく洗ってください。医療機器を使用するならばピコトーニングも良いでしょう。ハイドロキノンの塗布やビタミンC・トランサミンの内服も効果的です。

黒クマ(目の下のふくらみ)は手術で治療

黒クマは眼窩脂肪が原因です。元々、あった場所から、移動して、目の下のふくらみになったものです。根本的に治すには、手術で脂肪を除去するか移動する以外治療法はありません。その他、周囲にヒアルロン酸や脂肪を入れて、ふくらみと同じ高さにして、ふくらみを目立ちにくくする方法もありますがふくらみ自体を治すものではありません。

手術方法

手術方法は大きく分けて2種類あります。一つは、余分な眼窩脂肪を除去する方法で、もう一つは眼窩脂肪を凹んでいるところに移動する方法です。

脂肪をへこみ部分に
移動させる
脂肪を除去
目の下の脂肪は3つのコンパートメント
(区画)に分かれています。
まゆりなclinicでは3つ同時に処理します。
手術後の経過

手術後、脂肪を除去した部分が少し凹む可能がありますが、案外キレイになって、それ以上の治療を追加する必要がない場合があります。もし気になるようであれば、凹んだ部分に脂肪やヒアルロン酸を入れて平坦にする場合もあります。

Before
After
About the effect

効果について

  • 〇目元がすっきりする。
  • 〇疲れているように見えなくなる。
  • 〇目の下のふくらみがなくなり、
    若く見えるようになる。
ABOUT
FLOW

施術の流れ

1 マーキング
どの部分が膨らんでいるかをチェックします。
2 麻酔
術中の痛みを可能な限り軽減します。
3 施術
下まぶたの裏に小さな切開を入れて、脂肪を取り出したり、移動をしたりします。
4 施術後の確認
起き上がって、仕上がりを確認します。
こんな方におすすめ
  • 〇目の下のふくらみが気になる方
  • 〇クマが気になる方
  • 〇目元をすっきりさせたい方

料金について

Treatment cost
くま取り
(目の下のふくらみ取り)

235,000

(税込)
モニター価格178,000 (税込)
OPTIONオプション
笑気麻酔(希望者)
5,000 (税込)
注意事項(リスク・副作用など)
〇施術時間
30~40分程度
〇痛みやリスク
はじめに切開部に局所麻酔を行います。電気メスを使用して、下まぶたの裏側を切開しますが、痛みがあれば、お伝え下さい。麻酔を適宜追加していきます。
術後5日程度は、軽度の痛みと圧痛がありますが、痛み止めで対処できる程度です。目の周囲に内出血を生じることがあります。2週間するとほぼ消失します。術後に目の白い部分が赤くなることがありますが、1~2週間程度すればほぼ目立たなくなります。
〇メイク
手術翌日から可能です。
〇入浴
当日はシャワー浴にしてください。
〇治療後の通院
1カ月後に検診を行います。経過を診させて頂きます。その後は、患者様が可能であれば半年後にご来院して頂き、経過フォローアップをさせて頂きます。
〇治療後の注意
手術後1週間は、激しい運動は控えて下さい。当院でお渡しする点眼薬と内服薬を使用してください。コンタクトは可能であれば、1週間控えてください。
以下の方は、施術できないことがありますので、事前に医師にご相談下さい。
  • 皮膚の疾患や重症のニキビがある方
  • 妊娠中の方・授乳中の方
  • 悪性腫瘍治療中の方
  • 治療部位にヘルペスがある方
Q & A

よくある質問

Q
手術は痛いですか?
Q
手術後の経過を教えて下さい
Q
手術後注意すべきことはありますか?
Q
ヒアルロン酸や脂肪はいつのタイミングでいれるのですか?
Q
モニターは誰でもなれますか?
Q
料金表以外に必要な料金はありますか?
Q
分割払いはできますか?
CAMPAIGN

キャンペーン

TREATMENT
CASE

症 例

BEAUTY COLUMN

美容コラム

採用情報